#つぶやき

2021/11/12 (金)

さまけけという男

さまけけという男

自己紹介

初めまして、幻想遊戯団にて修行中の身であるさまけけと申します。
今回は初めて記事を書くので私がサークルで行っているお仕事について紹介してみようかと思います。

仕事内容

基本的にはかんたんな外注先へのやり取りを行い、そこで様々な業務の流れを拝見させていただいております。
私自身、将来的にはデジタルゲーム業界への挑戦を考えているため、こういったコミュニケーションや連携の部分は変わらないであろうという考えがあるからです。

今はまだ机上の空論でしかありませんが、ボードゲーム業界とデジタルゲーム業界を繋ぐ橋渡し的な存在になるというものも面白いかもしれません。

サークルへの参加

…そもそも何でデジタルゲーム業界へ行きたい人間がアナログゲームのサークルにいるんだっていう疑問があると思います。

馬鹿らしくなるかもしれませんが、私がデジタルゲームのサークルと勘違いして当サークルに参加したというものがあります。
リーダーであるオオタさんからはその旨お聞きして参加を辞退するという選択肢もありました。

ーしかし私は参加を希望しました。

それは、アナログゲームをデジタルゲームに変換するのも面白そうだと考えたからです。
私がこのサークルで目指しているのは上に記した通り、デジタルゲームへの変換です。

個人的にデジタルゲームを開発してみたり、今はまだ勉強中の身であり、とても満足の行くものは制作できていません。
しかし何れは、今この記事を読んでいるお客様自身が、当サークルの制作したデジタルゲーム作品が遊べる日が来るかもしれません。
私はそれを密かに野望に日々活動を行っています。

最近のこと

私が出した新たなアイディアが採用され、新企画として現在準備している最中でございます。
まだ詳しくお話する事は出来ませんが、来年の春には公開できるかと思うので、是非楽しみにしていただけますと幸いです。
少しずつですが、自分自身の成長を感じる事が出来るようになってきています。
私の野望が叶う日も、そう遠くはないのかもしれませんね(笑)

終わりに

もし次もこういった記事を書く機会があれば、次回は個人的に制作しているゲームについて触れていければと思います。
まだまだ様々な経験をこれから積んでいくと思います。
もしかしたら私がアナログゲームを制作するという可能性もある訳です。
その際は、皆様が今以上に楽しんでいただけるようなゲームを開発していきたいと思います。
今後とも、是非よろしくお願い致します。